072-737-6767

〒563-0026 大阪府池田市緑丘1丁目6-8

フレンチカントリーな長期優良住宅

  • HOME
  • フレンチカントリーな長期優良住宅

長期優良住宅って何?

国交省の定めるところによれば、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅ということになるのですが、具体的には

耐震性能 等級2(最大3)

建築基準法のレベル(最低基準)を1とすると、1.25倍の耐震性能を確保するのが等級2になります。

省エネルギー性能 等級4(最大4)

一般的に次世代省エネ基準といわれるレベルの省エネ性能です。
お住まいの地域によって求められる性能は変わります。

維持管理対策 等級3(最大3)

コンクリート内に配管を埋没させない。点検口を設けるなどです。

大きく分けると上記のように、住宅の見えない部分にあたる構造躯体や断熱の性能を上げて、将来更新する時に構造躯体に手を入れずとも長く住めるように建てた住宅です。その他にも、登録免許税・不動産取得税・固定資産税などの税制面での優遇や地震保険の割引対象になります。

当社施工の長期優良住宅(木造2×4工法)を
施工順にご紹介します。

フレンチカントリーな長期優良住宅

フレンチカントリーな長期優良住宅
フレンチカントリーな長期優良住宅
フレンチカントリーな長期優良住宅
フレンチカントリーな長期優良住宅
砕石を敷き詰め転圧します。
砕石を敷き詰め転圧します。
湿気があがるのを防ぐため防湿シートを敷きます。
湿気があがるのを防ぐため防湿シートを敷きます。
捨てコンクリート打設後、鉄筋を配筋します。
捨てコンクリート打設後、鉄筋を配筋します。
維持管理対策にあるコンクリートに配管を直接埋め込まないようさや管を設置し、その中に配管を通します。
維持管理対策にあるコンクリートに配管を直接埋め込まないようさや管を設置し、その中に配管を通します。
ベース部分にコンクリートを打設します。
ベース部分にコンクリートを打設します。
立ち上がりの型枠を設置し、アンカーボルト・ホールダウン金物を固定します。
立ち上がりの型枠を設置し、アンカーボルト・ホールダウン金物を固定します。
立ち上がり部分にコンクリートを打設し、養生後 型枠を取り外します。
立ち上がり部分にコンクリートを打設し、養生後 型枠を取り外します。
基礎全周にパッキンを敷き通気を確保し、その上に土台・大引を設置します。
基礎全周にパッキンを敷き通気を確保し、その上に土台・大引を設置します。
1階床下地の構造用合板28mmを張っていきます。
1階床下地の構造用合板28mmを張っていきます。
2×4工法の場合、1階床→1階壁→2階床→2階壁→屋根(小屋組)と建てていきます。画像は2階の壁まで立ち上がった状態です。
2×4工法の場合、1階床→1階壁→2階床→2階壁→屋根(小屋組)と建てていきます。画像は2階の壁まで立ち上がった状態です。
屋根まで立ち上がり、上棟しました。
屋根まで立ち上がり、上棟しました。
省エネ等級4の仕様にある屋根の通気層を設けるための胴縁を設置します。
省エネ等級4の仕様にある屋根の通気層を設けるための胴縁を設置します。
       
               

当社へのお問い合わせ

新築、リフォーム、不動産のことなら東光エンジニアリングへお任せください!

TEL 072-737-6767/FAX 072-737-6768

営業時間 9:00~18:00 定休日 第1・3土曜日、日曜日、祝日

メールでのお問い合わせはこちら